« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月24日 (土)

技術者の給料と生涯年収

技術者が年収1000万円を実現するのは容易ではない。

優秀な技術者の待遇はなぜ高まらないのかについて下記のサイトが述べている。

技術者、研究者の給料と生涯年収 

2007年2月17日 (土)

技術者の年収の向上

技術者の年収の向上に、技術を開発することは役に立たない。

技術者の年収は、需要と供給の関係によっている。技術の需要が増えるか、技術者の数が減ることが、技術者の年収を向上させる。

技術者の地位が高い国では、技術者の数が少なく抑えられている。

高度な技術を開発すればするほど、技術者が勉強する負担は増える。よって、地位はかえって下がっていく。

需給関係が悪ければ、技術者の地位は下がる。

まったく高度なことをしていない職業でも、供給が制限されている職業では、年収が高く、地位も高くなる。たとえば、規制法人の役員などは年収が高い。

技術者の年収を決めているのは、技術ではなく、経済原理である。

2007年2月10日 (土)

技術のありがたみ

技術のありがたみが実感できないと、技術者のありがたみが分からない。技術のないところでは、人は原始的な暮らしを強いられる。

携帯電話がなかった時代には、連絡がなかなかつかなかった。インターネットがなかった時代には、ちょっとしたことを調べるのに図書館に通っていた。タミフルがなかった時代には、新型インフルエンザがはやればおしまいであろう。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »