« 技術立国と日本の未来 | トップページ | 今年の技術立国 »

2007年11月 1日 (木)

日本の国際競争力は技術者頼み?

日本の国際競争力の順位が後退したようだ。

技術者が国際競争力の順位の向上に貢献している。

しかし、技術者以外の要因が足を引っ張っているようだ。

日本の国際競争力は、技術者頼みということなのだろうか。

技術者を大事にしなければ日本は崩壊するのではないだろうか。

« 技術立国と日本の未来 | トップページ | 今年の技術立国 »

コメント

はじめまして
経営者は違うようです。
技術者に『研究させてやってる』『成果は会社のもの』『成果からの利益は会社のもの』『会社で一番偉いのは経営者』『経営者は一番利益を受けて当然』
経営不振に『だめな社員をリストラ』
会社をのっとられそうになると『会社は社員のもの』『株主の横暴』

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/188348/8706197

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の国際競争力は技術者頼み?:

« 技術立国と日本の未来 | トップページ | 今年の技術立国 »